みなさん、こんにちは!”魅力アップファッションアドバイザー”Salon de Emiのエミです。

今日は先日お越しくださった20代後半のお客様とのお話。

お客様は、ベージュのワントーンコーデが憧れとおっしゃっていました。

 

ワントーンコーデとは?

(引用元:https://4yuuu.com/articles/view/506288)

似たような色味、明るさで統一されたコーディネートのこと

 

ベージュのワントーンコーデは難しい!?

実はベージュのワントーンコーデは上品で優しい大人の女性を演出でき、オシャレの中でも上級です。

私も好きなコーディネートの一つです。

しかし一つ間違えると、ノッペリとした印象になりがち。どうしたらオシャレに着こなせるのか?そんなお悩みにアドバイスさせて頂きました。

 

オシャレに見えるテクニック

シルエットにメリハリをつける

 

色の濃淡をつけて立体感を演出

(引用元:https://matome.naver.jp/odai/2147382644410829501)

 

同じ色でも異素材のアイテムでコーディネートする

(引用元:https://www.pinterest.de/pin/778208010583434409/?lp=true)

トップスが柔らかい素材+ボトムスはハリ感のある素材

トップスが透け感のある素材+ボトムスはマットなもの など

 

小物使いでアクセントをつける

(引用元:https://cubki.jp/profiles/asukanagata)

差し色効果!

ボリュームのあるアクセサリー、バッグ、シューズ、帽子、スカーフなど

【補足】さりげない肌見せ

首、手首、足首を見せることで、こなれ感・抜け感をだす

 

ベージュ以外のワントーンコーデも色々

今回はベージュのワントーンコーデでしたが、他にも色々な色のワントーンコーデがあります。

【黒・ネイビー・グレー】などのベーシックな色のワントーンコーデや【ピンク・緑・紫】など、ちょっと難易度の高いものもあります。

シンプルに大人っぽくオシャレを楽しんでみたい時に、【ワントーンコーデ】ぜひ取り入れてみてくださいね♪

 

それでは、また!

The following two tabs change content below.

Salon de Emi エミ

名古屋のファッションコンサルティングサロン「Salon de Emi」主宰。パーソナルスタイリスト 、パーソナルカラーリストとして活動中。「一人でも多くの方が自分の魅力に気づき、幸せになってもらいたい」という想いのもとサロンを運営している。