みなさん、こんにちは!Salon de Emi のエミです!

今日は「もっとファッションに色を取り入れてみませんか?」というお話です。

 

7割以上の人が好きな色を着ていない!?

当サロンは比較的20代~30代のお客様が来て下さることが多いのですが、カウンセリングの際、毎回、「いつもどういったお色のお洋服を着ていらっしゃいますか?」とお尋ねします。

そうすると、ほぼ7割近くの方が【黒、白、ベージュ、紺】といった色だとお答えになります。

このように答える方は、当然ベーシックカラーがお好みなように思えますが、「ではお好きな色は?」とお聞きすると、なんと!!

【ピンク、赤、ブルー】といった色だとおっしゃるんです。

つまり7割の方が(数値はあくまで私の体感ですが)、自分の本当に好きな色をファッションに取り入れていないことになります。

 

なんで「好きな色=実際に着ている色」にならないの、、?

どうして、ピンクや赤、ブルーが好きなのに、お洋服は違う色を選ぶのか?

ほとんどの方が、「実際どんな色が似合うのかわからないから、無難なベーシックカラーを着ている」というお答えです。

もちろんベーシックカラーのコーディネートも、とても素敵ですが、せっかく好きな色があるのに、それをファッションに取り入れないのは勿体無いことです。

しかもみなさん、よくお話を聞いてみると、口を揃えて「本当はもっと他の色も着てみたい」とおっしゃいます。

「でもどの色を選べば良いか分からない」「こんな明るい色、派手な色が自分に似合うかな、、」そんな思いでパーソナルカラー診断に来られます。

赤、青、ピンクでもシーズンが違うと全く違う印象に!

例えば、一口にピンクといっても、ショッキングピンク、パウダーピンクもあれば、コーラルピンク、サーモンピンクなど様々です。

自分のパーソナルカラーを知っておけば、「こんな可愛い色は自分には似合わない」とか「ピンクを着るほど若くないから」といった心配はなくなります!

どの方でも必ず似合うピンクはあるのですから。

色の心理的効果

赤:活発なエネルギーを感じるパワフル&アグレッシブ

緑:安心感や調和をもたらす など

上記はあくまで一例ですが、その時その時で気になるカラーってありますよね。

私は春になるとパステルカラーのものを身に付けたくなります。(ちなみに私はパーソナルカラー サマータイプです。)

きっと季節や気分によって、身に付けたいと思う色が変わることは自然なことだと思いますし、どなたにもそんな経験があるかと思います。

そんな時に、気持ちに素直になって、是非そのカラーを取り入れてみて下さい。

 

いきなりカラーを取り入れるのに勇気がいる方には…

ずっとベーシックカラーを身に付けている方にとって、いきなりカラーを取り入れるのは実は勇気がいることだったりします。

そんな場合には、「差し色」や「小物」から始めてみるのがオススメです♪

例えば、ピンクを身に付けたいけど、ちょっと勇気がいるなと思ったら、差し色や、お顔に近いトップスよりボトムス 又は靴や小物から徐々に取り入れてみると良いです。

好きな色を身につけることって、とても「ワクワク感」がありますよ♪

ぜひみなさん、ファッションにカラーを取り入れて、楽しんでオシャレしていただきたいなと思います♪

The following two tabs change content below.

Salon de Emi エミ

名古屋のファッションコンサルティングサロン「Salon de Emi」主宰。パーソナルスタイリスト 、パーソナルカラーリストとして活動中。「一人でも多くの方が自分の魅力に気づき、幸せになってもらいたい」という想いのもとサロンを運営している。