こんにちは、Salon de Emi のエミです!今日はファッションコーディネートのお話です。

この服なぜか似合わない…

当サロンにて ”持ち込みファッションアドバイス” を受けられるお客様の声に

「このアイテム、自分でも着てて何だかしっくりこない」

「このファッション変。服のチョイス間違えたのでは?」というものが多いです。

 

本当にその服やアイテムがダメなのでしょうか?

いいえ、実はアイテム自体に問題があることの方が少ないのです。

ではどうして似合わない、何かしっくりこないのか…

 

その答えは、コーディネートにあります!!

 

アイテムだけでなく ”コーディネート” が重要

それ単品を見れば、全く問題はなく似合われるものであることが多いのです。
似合ってないと感じるその理由は、実はとっても簡単な事です。

「今日のファッション、、何かおかしい、、」と感じたら以下のいずれかに当てはまります。

 

アイテムが似合わない理由
(1)色パーソナルカラー

(2)素材

(3)シルエット・細部の形

(4)柄

(5)サイズ感

(6)お顔の印象、雰囲気

 

似合わない一例: お顔の印象、テイストにマッチしていないAさん

似合わない一例として、その方のお顔の印象や雰囲気にそぐわないからというものが挙げられます。

Aさんの診断結果は、お顔の印象・テイスト診断ともにフェミニンで、とても女性らしい柔らかな雰囲気の方でした

しかし、お持ちになったアイテムは、黒のライダースジャケットに、黒のスキニーパンツ。

このコーディネートだと、ハードになり過ぎて似合ってないのです。

引用:https://item.fril.jp/1fcb05c976762f43d167d6a5fbc55654

もしこのライダースジャケットを着たいのであれば、甘辛コーディネートにされる事をアドバイスさせて頂きました。(フェミニンタイプに 辛✖️辛はNG)

以下の画像のような、ライダースジャケット➕柔らい素材のスカート or Aラインのスカート(明るめの色)がおすすめです。

引用:https://magacafe.jp/articles/view/673621/

加えて、パーソナルカラーがサマータイプでしたので、やはり黒はこの方には強すぎるのです。

ベビーピンクのストールを合わせるなどして、黒色の印象を分散させるテクニックをお伝えしました。
こうすれば、フェミニンタイプでもハードなアイテムを着こなせて、とても魅力的です。

 

当サロンではこのように総合的にアドバイスをするために

【パーソナルカラー診断 ➕ お顔の印象診断 ➕ 骨格体型パーツ診断 ➕ テイスト診断】

からどんなファッションが魅力的に見えるかを診断・提案させて頂いております。

 

シーンごとにファッションを使い分け

日々のコンサルで思う事として、皆さんは自分が好きなファッションやカラーを身に付けると何だかテンションが上がるという経験はありますよね。

いくら人から似合うんじゃないかと勧められても、自分の好みでなければ、ワクワクしない、テンションも上がりませんよね。

だから、私は「シーンごとに使い分けをすれば良いのでは?」とお伝えしています。

 

【好き】と【似合う】ファッションの使い分け
自分の為のオシャレ

=好きなもの (リラックスした時、休日に気心の知れた友人と会う時など)

 

他人から見られるシーンのオシャレ

=似合うもの (仕事、会合、セレモニーなど)

 

その為にも自分を客観的に見る事 (外面、内面の特徴を把握)
自分をよく知る事が大切です!

自分の好きなファッション、似合うファッションで日々を彩りましょう♪♪

 

 

The following two tabs change content below.

Salon de Emi エミ

名古屋のファッションコンサルティングサロン「Salon de Emi」主宰。パーソナルスタイリスト 、パーソナルカラーリストとして活動中。「一人でも多くの方が自分の魅力に気づき、幸せになってもらいたい」という想いのもとサロンを運営している。